夜は飲みつつ料理三昧(禁酒やめた)


34歳兼業主婦出版系
by tokyo_ao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

仕事の谷間/妊婦の行ける喫茶店

 18:30、不意に仕事が途切れた。稀なことで、どうしていいか分からず、とりあえず家人に連絡を取ると、
 「何か月ぶり?」
 と訊かれた。覚えていない。もしかしたら、月ではなく年のスパンかもしれない。

 「これが終わったら急ぎの仕事はないな」とは、無論思っていた。思っていたけど、金曜の午後なかんずく夕方以降は魔の時間帯だ。

 版元様より、大定番の「今(金曜夜)お渡しして月曜の午前中に頂けないか」に始まり、「ゲラが出るのが明日(土曜)になってしまうがどうすればいいか」、「土日は御社はお休みとうかがっているがやはりそうか」など、取りようによっては恫喝とも取り得るようなお電話がある。

 「これ終わったら帰れる、明日はお休み~」と舞い上がっていたら、これらのお電話をにこやかには受けかねるはずで、そんな事態を防ぐには、心に麻酔を一本射っとけばいい道理である。

 というわけで、今週末は、ほんものの土曜日でほんものの日曜日だ。先週も先々週もみっちり仕事があった。その前の週は違ったけど、ごろごろしてたら家人に、
 「こうやって過ごすの、久しぶりな気がするなあ。なんでだろ?」
 と言われた。いやん風向きが怪しいわ、と思っていたら、
 「あ~、(ヨメの私が)ずっと仕事ばっかしてたからだ!」
 と、自ら正解にたどりつかれた。

 愚痴っているわけではない。
 「だから今日18時半に帰るからって、いっさい後ろめたく思うな!」
 と言っている。

 それにしても急に気温が下がった。だからといって、仕事中脚が冷えるのには閉口した。
 だってまだ10月だろ!?
 今まで真冬だって、膝かけの類いなど使ったことがないこの自分が、ジャージ出してきて下腹部から腿をつつんだり、している。週末に潔く買うか、人生初膝かけ。

 はたまた喫茶店に行こうとすれば、ドトールのホットドリンクは全品もれなくカフェイン入ってることに気づく。まあ、コーヒーショップだしなあ。といってもスタバにはディカフェがあるが、もともと私だって、堂々とタバコを吸えるからこそ通ってたドトールだ。そういう店じゃないよなあ。
 面倒な話だが、半年前の自分と今の自分とは、別人と思っていこう。

 イチオシはフレッシュネスバーガー。カフェインレスの中で選択肢が存在するうえ、ホットドリンクでいちばん安価なのが「ベジタブルスープ(280円)」なのも素敵だ。行けない店じゃなくて、行ける店という視点で考えていこう。
[PR]

by tokyo_ao | 2009-10-23 18:42 | つれづれ
<< 同い年の美容師さん/寝た、寝た、寝た どきどきランチミーティング/イ... >>