夜は飲みつつ料理三昧(禁酒やめた)


34歳兼業主婦出版系
by tokyo_ao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

同い年の美容師さん/寝た、寝た、寝た

 9か月ぶりの美容院。「次は春には来てください」と念押しされる。

 5年くらい前からお願いしている美容師さんには、同い年の親近感がある。たしかあっちが4日お姉さん。
 昨年結婚されたばかりの新婚さんでもあり、「ピーコックは高級スーパーか」「池袋発で、地元では浜町と水天宮にあるチェーンの八百屋がアツい」など、ことさら主婦トークになる。

 そんなことを毎日しゃべっていたら飽きるのだろうけど、平生しゃべる相手がいない話題だから新鮮なのは、さいきん店長からマネージャーへと昇進された彼女にしても、同じなのかもしれないという印象を受けた。

 ちょっと幸せ太りをされたかなあと思ってたら、自分でも気にしてらした。
 以前に早く子どもが欲しいと言っていたこともあるから、こんど春に会うとき、「私も34歳で4、5kg太ったと思ってたら妊娠したから、そういうことなんじゃないか」という話ができるようになればいい。

 今の状態は中途半端きわまりない。
 明後日に行く病院で胎芽の心拍を確認できたら、それ以前は15~20%である流産率が、統計上は5パーセントにまで下がるという。
 と、いうことは、現に妊娠検査薬で陽性を確認して、超音波撮影で胎のうをその目で見たあと、「残念でした」となるひとがけっこうな確率でいるということだ。

 ひとむかし前、「おかしいなあ」「気のせいだったかなあ」と思うしかなかったころは、「自然現象」で済んでいたのかもしれないけれど。
 あれこれ考え合わせると、今の状態は、むしろ妊娠していると言っては過言ではないかとさえ思う。

 こんなに眠いのにね。
 4時間かかった美容院でうとうとして、帰りの電車でまた寝て、帰宅後18時過ぎから3時間も寝ちゃったと思ったら、次に目が覚めたのはさらにその2時間後だった。で、3時間後にはまた寝始めて朝まで起きなかった。
 私に昼寝の習慣がいっさいなかったことを、いちおう書いておく。
[PR]

by tokyo_ao | 2009-10-24 12:40 | つれづれ
<< 御徒町眼鏡屋多すぎ/心のバランス 仕事の谷間/妊婦の行ける喫茶店 >>