夜は飲みつつ料理三昧(禁酒やめた)


34歳兼業主婦出版系
by tokyo_ao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初期流産

 おとついの夜にカレーを煮ておいたので、2日連続の通院もあまり苦にならない。付け合わせの野菜を刻み、スープとトンカツの支度だけして家を出る。カレーは偉大だ。
 
 不妊専門クリニックのお医者さんはこう言った。
 「胎のうを確認してから2週間心拍が確認できなかったら、それはもう流産の可能性が高いんだ」と。
 その後いちおう内診をしてもらったが、既にあきらめはついていた。
 きのうそれを聞かせてもらえれば、夕べのうちに美味しいスパークリングワインがいただけたではないか。

 今後の注意として、生理を2回経るまでは薬も基礎体温もお休みして、温泉に行ってというアドヴァイスをもらってから会社に向かう。カレーを弁当にも入れてきたのにスプーンを忘れたから、コンビニでスプーンを付けてくれそうなサラダを買うついでに、好物のチーズも買う、無意味に歩きながら食べる。

 今朝、起きたらなんとなくおなかがぺちゃんとしていたから、やっぱりだめなのかなとは思っていた。
 何年も前から検討しつつも、収納スペースが取れないという理由で断念していた圧力鍋の購入に、スペースの問題をいっさい考慮しないまま踏み切るという、特級の贅沢をする。
 アマゾンのお急ぎサービスは、だれかの時間外労働につながって社会を良くしないという観点から使わないことにしている。今日は使う。いいのだ、非常時は。

 とりあえず仕事をこなして家路につく。会社の界隈はラーメン屋激戦区。
 妊娠してから豚の脂がダメになって、特に、好きだったラーメンが匂いも厭になったのに、おとつい急に食べたい気がしたのは、この秋一番の冷え込みのせいかと思っていたんだな。

 途中の成城石井に寄る。ここのお酒コーナーなんて高いとばかり決め付けてたけど、決め付けはあかんな。千円台のプロセッコやカヴァが豊富だし、シャンパンでも2千円程度から揃っている。
 なんだこれならもっと早く利用するんだった。これからは覗くようにしよっと。

 レジのお兄さんが行儀がよくまだ子どもと言っていいくらい若く、キャンペーンがどうのと話しかけてくるのを、うるさそうに遮る声が、我ながら驚くほど不機嫌だった。こりゃ、弱ってることは認めて自覚しなきゃダメだなというところだ。
[PR]

by tokyo_ao | 2009-10-28 15:54 | つれづれ
「見通しは厳しい」 >>