夜は飲みつつ料理三昧(禁酒やめた)


34歳兼業主婦出版系
by tokyo_ao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


鶏のから揚げ(試作1号)


 レシピには「完全版」というものがあると思う。

 カレー・豚の角煮・鶏のから揚げ・豚のしょうが焼き。

 定番料理ばかりだが、これだけのレシピの完全版をもっていたら、その家の食卓はどんなに豊かになるだろう。それ以上工夫しなくていいなら、料理人も楽だし。

 ……私? いっこももってないです……

 豚の角煮については、実に惜しかった。
 もう2年ほど前になるだろうか、あるとき確かに、「ピタッ」と味が決まったのだ。しかしそれをもっとよくしてやろうと、焼いたり茹でたり蒸したり揚げたり、あげくはオーブンに突っ込んだりしているうちに、なんだか味がぼやけてしまった。
 ――「決まった」と思った段階で、記録しておくべきであった。

 以上の反省が、ブログを始めた理由の1つだ。

 あと、小林カツ代がその著書の中で述べているように、「家庭料理というのは、ぜったいに失敗してはいけない」のだ。だから、レシピとは、少なくとも自分の中で完成しているものであることが最低限の基準だと思う。

 ――そんなこと言ってっから、いつまで経っても「レシピ日記」になんないんだよ(逆ギレ)!

 前言撤回。今後、試行錯誤の過程を記録する。何を試したか忘れるしね、自分で。

b0023749_230368.jpg 鶏のから揚げ(試作1号) 

 ① 鶏モモ500g
 ② 水4カップ 塩大さじ1 タイム・ナツメグ
    各小さじ1
 ③ 醤油小さじ1 おろしニンニク・
    おろしショウガ
    各ひとかけ分
 ④ 玄米粉カップ1



 冷蔵or冷凍の①を、よく混ぜた②に入れ、冷蔵庫で1時間~3晩置く。
 ①の水気を切り、③にざっと漬ける。
 ④をまぶし、180℃の油に、重ならない分量を入れる。
 弱火にする。肉が浮いてきたら強火にして、180℃に戻ったところで取り出す。

 ……敗因は玄米粉だな。モスチキンが玄米粉使用と噂で聞いてから、何度か試してみたのだが。そろそろ潮時だな玄米粉。

 トリカラのおいしさを要約すると、以下の5点になると思う。 
  ① 肉がやわらかくジューシー
  ② 肉にくさみがない
  ③ 衣がクリスピー
  ④ 味つけがよい
  ⑤ 見た目がよい

 ①と②は、申し分ない。これでほぼ完成。あと、③と⑤がなあ・・・。素直に小麦粉か、上新粉にでもすっかなあ。玄米粉も、玉子の使いようでどうにかなりそうなものだが・・・。

 ④については、明らかにしょっぱかったので、上記レシピでは微調整してある。塩水で下味が付いているぶん、醤油の扱いが難しい。醤油の塩分含有量を確認した上で、塩水ならぬ醤油水に漬けてみるという荒業もあるが、これはスベるとイタそうだ…。

 道は遠い…。
[PR]

by tokyo_ao | 2004-10-28 18:32 | 料理/レシピ

最近、真性のバカを見てない気がするが…


 こんどウチの会社に、50歳の新人が入る。身分は長期アルバイター。
 このかたは、入社試験がメチャメチャよくできていた。ぶっちぎりで過去最高得点。
 
 で、性格の難はどんななのかなあと、今から私はときめいています。

 面接のときにちょっと見かけた限りでは、あまりに世慣れない態度が30代後半のヒッキーかと思わせた程度で、べつに困りそうな点はなかったのだが。

 まあ、どんな人でも大丈夫。私は、履歴書の「趣味」の欄に「無自覚なナイスバディ系」と書いてきたやつと、コンビを組んでいたほどの女である。

・・文字にすると、ドキドキするほどバカだなこいつ。気がつかなかった。もっと書いてみよう。

b0023749_1953795.jpg 彼が初めて私のバイト先に面接に来たのは、中学2年生のときだった。
 事情を聞くと、「高校中退より中学中退のほうが偉いと思ったから」って、ぬかしやがった。
 でも、「中学中退しようとしたら親に止められた」

 まあ、止めるだろう。っていうか違法だ。
 「もっと勉強しろ」って言って、帰ってもらった。

 そしたら2年後また来やがった。「無自覚なナイスバディ系」と書いてきたのはそのときだ。上司が大ウケして(おれも趣味だそうだ)、採用しやがった。
 よせよ。

 ちなみに初めのときは履歴書を持ってこなかった。「中学中退だから要らないと思った」って言ってた。わけが分からねえよ。

 やつは、初出勤の日くらいスーツで来いと言ったら、中学の制服で来た。お巡りさんがついてきて、私が事情を聞かれた。

 やつのもらってきた領収書の宛名は、UESAMAだった。店の人にどう頼んだのかよく分からないが、「英語だと思った」って言ってた。当然、私が怒られた。

やつはお客様をご案内するとき、「交通事故に遭っても肉が詰まらないタイプのカーエアコンがいい」とアドバイスしていた。そんなの無え。ていうか黙れ。

 あと、事務所に火を点けたこともあったなあ。あれ、なんでだったっけ。生まれて初めて消火器発射しちゃったよ。

 こんど来る新人に期待。 
[PR]

by tokyo_ao | 2004-10-27 15:33 | 小ネタ

Tちゃんへのラヴソング(同性だが)


 国語辞典のリライトを仕事でした。さっそく飲み会のネタになった。国語辞典、たいがいの人は関係あるから、いいネタ扱い。
 
 そのなかの1つ、旧友がよほどウケたのか、同窓会のときにも私に言わせようとして触りを振ってくる。

 テーマ:「お父さん」の用例。ただし「お母さんがその配偶者に言う意味」限定。かつ可及的最少の字数で。下に私の解を示す。

 「お父さん、先に寝ますよ」

 もっと短くできる人は、教えてください。ウチの会社、待遇は悪くない(はず)。

 ……でもさ。このネタ、そんなに面白いか? ほかの人の前で繰り返させるほど?
 今日、唐突に思い出した。

b0023749_1572299.jpg お父さん、ちいさいときに亡くしてるんだった、彼女は。

 辞典校閲者としての使命を、改めて知らされた。

 Tちゃん、あなたの結婚式のスピーチ、長くなっちゃってごめんね。でもどうしても言いたかった。私はあなたのことが好きだし、そりゃうんと昔は少し嫌いになることもあったけど、あなたの場合、どんどん好きなひとに成長していく。たぶん私の嬉しさとは別に、それはあなたの輝かしさだ。そしてそれを、あなたのお父さんに、聞かせたかった。

 ……これを直接Tちゃんに言えりゃあなあ。
[PR]

by tokyo_ao | 2004-10-21 21:24 | つれづれ

東女に京男のおでん


 牛すじをおでんに入れる。それは関西の食文化なのか? すじとはいえ、肉をおでんに入れる? なんか違わないか。 しかしそれどころではない。齢29にして、私は京都の現実を知った。

京都人は、鶏肉を、おでんに入れるらしい。

 「野暮」って言ったら怒られますか。肉の入ってるのはおでんですか。おでんの汁が鶏のコラーゲンで、にこごりみたくなってもいいんですか!

b0023749_1535143.gif  いいんです。私の天使が京都人だしな。いいじゃん、うまいから。

京風おでん
 ①水1リットルと昆布30センチ
 ①薄口醤油大さじ3  みりん大さじ1 味を見て塩少量 
 ③手羽中か骨付きモモ300g 練り物300g 
 ②白滝orこんにゃく150g 大根15センチほど 玉子2つ

 ①を大鍋に入れる。昆布は予め、1~2センチ置きに切り込みをいれておく。
 ②を放り込む。練り物は、熱湯をかけて油を抜いてから。
 ②をべつべつに下茹で。こんにゃくは白いもののほうが合う。茹で上がった端から①へ。
[PR]

by tokyo_ao | 2004-10-19 23:57 | 料理/レシピ

タイ旅行の食事日記(2)


b0023749_14472469.jpg5日目 朝 「インピアナ・リゾート」のバイキング
     昼 タオ島チャウエン・ノイ・ビーチで一番はやってた食堂
     夜 「インピアナ・リゾート」のレストラン

※昼、「sukiyaki」というメニューを頼んでみた。……ほとんど春雨だった。はじめ、いっしょに頼んだ「ヌードル」かと思ったよ。謎だ。
 夜は、ウェイトレスさんはじめ店の人ことごとくが、テレビのスペインリーグ(サッカー)に夢中。タイ、プロリーグ作んなよ。サッカーのことぜんぜん知らない私が言うのもなんだが、なんか、おかねを取れそうなにおいがする。



b0023749_14484938.jpg6日目 朝 前日に同じ
     昼 メキシカンその他のレストラン
     夜 「インピアナ・リゾート」のレストラン
※どうもお腹の調子を崩したらしい私の天使を慮って、昼、タイ料理でなくメキシカンへ。……って、頼むのピザかよ! ……しかも昼間はやってないらしいです、ピザ。残念!
 その後、私の天使が赤いものを吐いたんです(海で)。順次さかなが食べていったそうです。

 数年ぶりに狼狽したが、それは私のお皿から結構つまんだチリビーンズの色だったのね。イヤハヤ。


b0023749_14552888.jpg 夜、「ベイクド・シュリンプ」がすばらしかった。いや、タイ語ではもっとちゃんと名前があって、『地球の歩き方』にも載ってるし、それも含めてどうも「ベイクド・シュリンプ」という翻訳が適切とは思われないが、とにかくおいしい。エビと春雨を、ナンプラーたっぷりでパクチーで煮込んだやつです。

                           おいしいが、どうやって自作すればいいんだ……?

7日目 朝 前日に同じ
     昼 メキシカンその他のレストラン
     夜 「カバナ・ホテル」のレストラン
※昼。昨日も来てたのを店のおねえさんは覚えてて、待遇がUPした気がする。偏見かも知らんが、タイは女の人がはたらきもの。昨日も今日も、ほんとにおいしかったです。
 夜は、「どうしたらいいのか?」というくらいムーディーなレストラン。『地球の歩き方』によると、このチャウエン・ノイ・ビーチの北端は某専門店なのだそうで、そこなのだとばっかり思ってたが……。というのもこの店、チャウエン・ノイ・ビーチで泳いでると、北端に、日が落ちてから必ずうっとりするほど、イルミネーションの美しいレストラン。
 まあとにかく、すばらしかった。お勧め。


8日目 朝 前日に同じ
     昼 タオ島チャウエン・ノイ・ビーチで一番はやってた食堂
     夜 ステーキハウス

b0023749_14561298.jpg 夜は、『地球の歩き方』に載ってたレストランに行ってみた。私の天使は合鴨のステーキを取り、私はチキンバーガー(ゴルゴンゾーラ風味)。……大味……。先生、アメリカに行ったことないけど、アメリカの味というものの見当がだいたいつきました! いや、珍しいもの食べさせてもらいました。
9日目 朝 前日に同じ
     夜 サムイ島のホテルのレストラン 夜は、夜昼兼用で4時ごろだったか。オプションで「エステ」を頼んだのだけど、その後のご飯のほうが印象に残った。とにかく絶景のレストラン。私の天使は好きなタイカレー、私は好きなタイラーメンを。タイへの名残を惜しんでオーダー。さようなら。

10日目 朝 機内食(成田へ)
      夜 おうちで近所のおすし屋さんの出前    
[PR]

by tokyo_ao | 2004-10-19 19:19 | 料理/レシピ

誰か! 割ってやってくれ!


ある薬剤についての議事録を読む読む。

 ……さっぱり意味がわからない。でも読む読む。

 一流の頭脳が集まって、最新の知見を交換してる場なんだもんな。

b0023749_151139.jpg  ……わかんないけど、でも読む読む。

 いっこだけ、わかったとこがあった。

Q 「小児への投与は?」
A 「錠剤を半分に割るという方法で対応しておりますが、難しいですね」
Q 「何がですか」
A 「錠剤を半分に割るのが難しいのです」

 →タイトルへ
[PR]

by tokyo_ao | 2004-10-18 18:55 | 小ネタ

汚れてしまうってぇことは……


 「あたかも過労死したかのようだ、そこでブログの更新をやめると」との、私の天使の指摘に基づき、更新。もっともです。

b0023749_14255221.jpg 米良美一が1曲ずつにコメントをつけているという、ほんのり香ばしい童謡集を発見。
 そのなかの、「うれしいひな祭り」のコメント……

「子供の頃から雛祭りに憧れていた私は、この歌が大好きでした。今でも、お内裏様とおひな様のほうが、こいのぼりよりもきらびやかで素敵だと思えてなりません。」

 ……そうでしょうとも。

 ほかにも、今となっては含蓄あると思われるコメントがちらほら。気になる。

 一部のコピーなので書名がわからないのだが、ほしいなこの本。
 
 米良のコメントだけ読むよ。
[PR]

by tokyo_ao | 2004-10-15 17:25 | 小ネタ

ダブルですわ

b0023749_14232233.jpg 前回のスクランブル発生による、私の機能停止時間は5日間であった(cf.9月29日のブログ)。

 で、前回のスクランブルのほうじゃない「原稿の早すぎる作家さん」のゲラが、さっき入ってきた。

 ♪ババンババンバンバン~~はあビバのんのん♪
 ♪ババンババンバンバン~~殺す気か♪ 

[PR]

by tokyo_ao | 2004-10-05 19:41 | お仕事