夜は飲みつつ料理三昧(禁酒やめた)


34歳兼業主婦出版系
by tokyo_ao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2時間ほど人生と向き合えた

★この10年で失ったもの
①運転免許証。
②実印。
③メインバンクの銀行印。
④同じく通帳。
⑤サブバンクの通帳(はんこはある、たぶん)。
⑥郵便局のはんこ。
⑦むかし使ってたプロバイダのIDとパスワード(年会費はらいっぱなし)。

 どこ行ったんだよ、この2LKで。

★得たもの
①特別区民税の督促状。
②食材の9割をお世話になってる生協からの督促状。

 銀行印がないから自動引き落としを設定も変更もできない。カネならある。
 ②は、長年「手数料を払って、自分の口座から自分の口座へ振り込み」で姑息に凌いできたが、銀行の合併でアウトになってた。変えないでくんないか、支店名……。

 だから、探した。

★失ったもの、追加
①人生の方向性。

 むかしの手帖が出てきた。
 たまたま開いたら、今は亡き恩師の遺訓があった。
 これがいちばん泣いた。
 
 ・半年バカになれ
 ・1日4時間以上やれ
 ・1日中テープを聞け
 ・3月までに語学学校に授業料を払い込め

 てか先生、私を翻訳家に落ち着けようと思ってらしたのか。 
 さとされたことは憶えていても、内容は忘れてたんだ。ちょうど、今から10年前のことだ。

 ……迷える阿呆の若造にもわかるような、具体的かつ懇切丁寧な教えだこと。1つも実行してなんだ自分は、なんちゃら情けないあほんだらか。

★とりあえず、今日やったこと
①銀行に電話して、「通帳と印鑑なくした」って言って、取引停止にしてもらう。出てきたら解除してもらえばいいし。
②特別区民税をたっぷり払っとく(年払いできるなら、早く言ってよ区役所……)。
③生協の振り込みをして、引き落とし口座にもたっぷり振り込んどく。
④プロバイダに、IDとパスワードの再請求(書面、今年の2月8日に書き終えてた。あと宛名と切手だけなのに、急な仕事で放置。日付に訂正印を押しながらオノレの不甲斐なさにまた半泣き)。
⑤イタ語の文法書を読む。ちょっと。

 ……いちばん忙しかったとき、社長宛にお友達(と私は認識してた)から電話があった。
社長「ごめん、いま忙しくて。え? 忙しいからメールは見ないことにしてるの。……って言うか、メールもしないでくれたほうが有難いんですけどぉ?」

 私はその瞬間、「お友達」が社長に、なにか失礼なことをしたのであろうことを心から祈った。
 だって、そうじゃなかったらその応対はイヤだよ人間として。
 だって他人事じゃないし!

 うぅぅん、自分の仕事があらかた片付いたからここまで出来たけど、やっぱ会社にばれちゃった。
 ボスの入稿手伝わされた。速くて凄いんだってさ。ほめるな。こんなんザクザクやるしかないだろ。時間かけてたの誰だ。経営者か。ぐあ。
 私、もう眠いや。先生、ごめんなさい。
[PR]

by tokyo_ao | 2006-07-26 00:30 | 小ネタ