夜は飲みつつ料理三昧(禁酒やめた)

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

妊娠判定/秀逸なノベライズ

 最寄りの総合病院のドアをくぐってから出てくるまで、2時間40分かかった。
 内診、超音波撮影、2週間後にまた来てください、で、2時間40分である。初めの70分は一心不乱に仕事をしていたからいいが、いつお声がかかるやも知れぬ中待合に移動してのち、かさばるゲラや、絶対紛失できない脚本を読むわけにはいかない。
 3連休明けの火曜に予約ナシで行くのは無謀だったか。

 さて、肝心の診察内容だが、担当医の認識として、「市販の妊娠検査薬で陽性反応が出た時点でクロ」という印象であるように察せられた。当方の認識としては「医師の診断を受けてから確定」であり、両者の温度差の結果として、なんというか、

 「私は妊娠しているのか」

 を訊きそびれたままである。まあ、違うのであれば違うと言われたであろうから、理屈としては問題ない。

 理屈としては問題ない、といえば、いま校正をかけている映画のノベライズもご同様だ。校正者が口を出す筋ではないけれど、誰だかわかんない登場人物がいる、というのは、映画版ではほとんど出てこないけど本家のドラマ版にて重要人物、ということらしい。

 つまり、本だけ読んだって何だかよくわからないのだが、ドラマや映画を観ずにこの本だけ買う人の存在は証明されていないから、理屈としては問題ない。メディアミックスの手法として、完成された世界をリンクさせあうより、未完成の世界を補完しあうこの形式のほうが優れていることにも、今はなっている。活字屋が少々寂しがるだけの話である。

 家人がお祝いに紅白のシャンパンを買ってきてくれたよ。
[PR]

by tokyo_ao | 2009-10-13 11:13 | つれづれ
<< 三日坊主は免れて/あんだよこの... 妊娠発覚2日目/松山ケンイチさ... >>